転勤の時、持ち家はどうするのが一番いいの?

突然の転勤の辞令、、、、

せっかく買った持ち家もまだ住宅ローンがあるのに、

一体どうすればいいのか?
という悩みを私も抱えたうちの1人でした。

思い返せば7年前のことです。

愛知県の本社で働きはじめて、8年が経ち
3年前に結婚した奥さんと一人の娘と念願のマイホームを手に入れ2年が経とうとしていた時のことでした。

持ち家のローンも順調に支払いを続けていたのですが、
突然、九州へ転勤の辞令が出てしまいました。

仕事としては、昇級、栄転という形なのでとてもうれしい転勤ではあるものの、
せっかく買った持ち家をどうするのがいいんだろう?

という悩みが一番に出てきました。

家族で九州に引っ越すわけですから、
持ち家だった家は
当然空き家となってしまいます。

私の頭の中に浮かんだのは、
2つのアイデアでした。

1.住宅ローンをこれからも支払っていかないといけないのだから、
住宅ローン分の家賃をとって、誰かに貸そう!!

2.もう住まないし、いつ帰ってくるのかわからないから持ち家を売ってしまおう

この2つです。

1つ目の誰かに貸して、家賃収入を得るという考えは
我ながらすごくいいアイデアと思ったのですが、

妻に相談したところ
「せっかく貸した人がいつまで住むかもわからないし、
もし自分たちが帰ってきたからと言って、
すぐに出ていけとは言えないんじゃない?

しかも、20年後も同じ家賃は取れないよ
住宅ローンだけが残る生活が続きそう」

という間違いのない意見により、
諦めることになりました。

確かに今だったり10年後までは、家賃収入でなんとか住宅ローンをまかなうことができるかもしれません

でもそのあとのことを考えてみると
先行きが不透明だな

ということで

2の持ち家を売却するという方向性で我が家は決めました。

どうすれば持ち家を高く売却できるのか?

転勤により持ち家を売却することに決めた我が家

次に考えたことは
【どうすれば持ち家を高く売却できるのか】ということです。

我が家には住宅ローンが残っています。
その額、残高2800万円

これ以上で売却することができなかったら、
自分たちの貯金から補てんをしなくてはいけません。

当時持ち家を購入した時の値段は3200万円なので
できればこの値段で売ることができれば大満足です。

ということで、持ち家を高く売る方法を調べ始めました。

結果として、
一番高く売る方法は、
比較する
ということでした。

まず最初の入りとしての比較は

不動産会社を比較すること

ここで大きく値段に差がつきます。
我が家が利用したのは、

この不動産一括査定サイトです。

5つ以上の不動産会社に一度に見積りの依頼をすることができます。

A社では2800万円

B社では2500万円

C社では3400万円

などと差がつき、
なんと買った値段よりも高く売却できると言ってくれた
不動産会社までありました!!

でも2500万円と値踏みされる不動産会社もあり、
なぜこのように差が出るのか聞いてみたところ

【販売力】に差が出るからだそうです。

地元の人たちに売る販売力がある不動産会社もあれば、
全国の人たちに売る販売力がある不動産会社もあり、

またその物件の良さをどう伝えることができるかという
不動産会社の営業マンの差もあります。

そういった差によって

3200万円で購入した家も
2500万円~3400万円と実に
900万円もの値段の差ができてしまっているんです。

もし1つの不動産会社にしか見積りを依頼していなくて、
2500万円という安い値段で売却していたら・・・・と思うと

本当に不動産会社を比較してよかったと思います。

さて、
不動産会社が決まったところで、
次はお客さん探しです。

基本的には不動産会社がお客さんを集めてくれるのですが、
お客さんも内覧をしに、我が家にやってきます。

そのために、なるべくキレイに、
さらに住みたい!とイメージしてもらえるような家を整えなければいけません

転勤することもあり、
先に荷物を九州の社宅に送ることができたため、
とにかく不要なもの

ごちゃごちゃしているものを先に荷物に詰め

転勤先に送ることで
すっきりした家を魅せることができたと思います。

さらに住んでいるからこそわかることを、
お客さんに伝えてあげることで

よりここに住みたいというイメージが湧いたのではないかと思います。

具体的に言うと、

近隣の人とはどのように付き合っているか
小学校はどのへんにあるか
スーパーは家から何分で行くことができるか

キッチンの使い勝手
ちょっと不便だったことと改善点

などメリットもデメリットも真摯に伝えることで
相手もしっかりとした決断ができ
結果的に3400万円で売却することができたのだと思います。

転勤してしまうと、なかなか持ち家だった家にいることは難しいですが、

あせってしまうと
安い値段で売却することになってしまいます。

だからこそ焦りを魅せず、
余裕を持って持ち家の売却に臨むことで、
よりよい、お客さんに出会い、
どちらとも満足のいく不動産売却をできると思います。

転勤による持ち家はどうする?という悩みは
不動産の一括査定に出して高値で売却するというのが

我が家の回答でした!!

おかげで
2800万円あった住宅ローンは完済
さらに残りの600万円弱で

貯金をすることができました!

次はマンションでも購入しようかな!!